平屋の費用相場を知りたい方必見!建築費用のポイントまとめ

0561-84-2124

お問い合わせ

業者・営業の方用お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2024/07/05

平屋の費用相場を知りたい方必見!建築費用のポイントまとめ

「平屋を建てたいけど、費用がどれくらいかかるのか不安...」

平屋の建築費用は一般的にどのくらいか、土地代やトータルコストのバランス、さらには費用を抑える方法について詳しく解説します。

具体的な事例を交えながら、わかりやすく説明するので、安心して計画を進められます。

平屋の建築費用はどれくらい?

平屋の建築費用は、一般的に2階建てよりも高くなることが多いです。 

その理由は、平屋の場合、基礎と屋根の面積が広くなるから。

たとえば、30坪の平屋を建てる場合、建築費用は約2400万円前後が目安となります​​。

また、オプションや仕様によっても費用が変動します。

平均坪単価

平屋の坪単価は、使用する建材や設備のグレードによって大きく変わります。

また、地域によっても坪単価は変動します。

都市部では土地代が高く、建築費用も上がるため、注意しましょう。 

平屋の土地代とトータルコスト

平屋の土地代の相場は地域によって大きく異なります。 

都市部では高く、地方では比較的安くなります。 

たとえば、東京や大阪などの都市部では、坪単価が50万円以上することもありますが、地方では10万円から20万円程度のことも​​​​。

臼井建築のある愛知県瀬戸市は平均坪単価が約22万円ほどですが、隣の名古屋市守山区の平均坪単価は約41万円です。

土地の価格は、駅からの距離や周辺の環境にも影響されます。

駅に近いほど便利ですが、土地代は高くなる傾向があり、逆に駅から遠い場所や交通の便が悪い地域では、土地代が安くなります。 

このため、生活の利便性と土地代のバランスを考えて選ぶことが重要です。

建築費用とのバランスを取る

建築費用と土地代のバランスを取ることは、平屋を建てる際に非常に重要です。 

高額な土地を購入すると、その分建築費用にかける予算が減ってしまいます。

そのため、建材や設備のグレードを下げなければならない場合も​​​​。

逆に安価な土地を選ぶと、建築費用に余裕ができ、高品質な建材や最新の設備を導入することが可能になります。

このように、土地代と建築費用のバランスを考えて予算を配分することが大切です。 

トータルコストの計算方法

平屋のトータルコストを計算する際には、以下を考慮して計算します。

  1. 土地代
  2. 建築費用
  3. 付帯工事費用
  4. 諸経費など

金利や税金は、借入金額や返済期間によって異なりますので、しっかりと計算しておきましょう。 

また、将来的なメンテナンス費用や光熱費も考慮に入れると良いでしょう。

平屋の費用を抑える方法

平屋の建築費用を抑えるためには、効率的な間取りの設計が重要です。

シンプルでコンパクトな間取りにすることで、建築費用を大幅に削減することができます。 

廊下を少なくして居住空間を広く取る、収納スペースを工夫して無駄を省くなどの方法があり、必要最小限の部屋数にすることで、建材や施工費用を削減できます。 

コストパフォーマンスの良い建材

建材の選び方も費用を抑える重要なポイントです。 

高性能でコストパフォーマンスの良い建材を選ぶことで、初期費用を抑えつつ、長期的なメンテナンスコストも削減できます。

たとえば、耐久性が高く、断熱性能の良い建材を使用することで、光熱費の削減にもつながります​​。

屋根材や外壁材に長寿命でメンテナンスが少ないものを選ぶことが効果的です。 

光熱費の節約ポイント

平屋の光熱費を節約するためには、断熱性能の高い素材を使用することが重要です。 

たとえば、窓には二重ガラスを使用し、外壁や屋根には高断熱材を採用することで、冬は暖かく、夏は涼しい住環境を実現できます。

また、太陽光発電システムを導入することで、自家発電による電力供給を行い、電気代を削減することも可能です​​。

さらに、エネルギー効率の良い設備を選ぶことも重要です。

 LED照明や高効率エアコン、エコキュートなどを導入することで、日常のエネルギー消費を抑えることができます。

まとめ|平屋の費用について

ここまでに説明した内容を簡潔にまとめます。

項目

内容

平屋の建築費用の目安

約2400万円前後

土地代の相場

愛知県瀬戸市の平均坪単価は約22万円

費用に影響する要素

地盤改良、基礎工事、屋根工事、インフラ整備

費用を抑える方法

効率的な間取り、コストパフォーマンスの良い建材、断熱性能

トータルコストの計算方法

土地代、建築費用、付帯工事費用、諸経費を含めた総合計

臼井建築では、平屋を建てるための土地探しから予算のご相談まで、お客様の家づくりを誠心誠意サポートいたします。

愛知県で注文住宅をご検討週の方は、いつでもご相談ください!

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

ページの先頭へ戻る