新築の収納でお困りの方へ!収納アイデアをご紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2021/12/18

新築の収納でお困りの方へ!収納アイデアをご紹介します!

「新築の収納で何かいいアイデアはないかな」
「収納をどうしたらいいか悩んでいる」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、新築の収納でお悩みの方へアイデアをご紹介します。

□新築の収納でおすすめのアイデアをご紹介!

家族の年齢は子供から大人まで幅広い年代がいるので、子供用おもちゃや勉強道具、仕事の書類や雑誌などさまざまなものを収納します。
そのため、それぞれの内容にあった収納アイデアが必要になります。

*カウンター収納

カウンター収納は、子育てやお子様がリビングで勉強するのに役立ちます。
キッチンカウンターの背面やリビングの脇を活用することで、追加で収納スペースを確保する必要がありません。
またカウンター収納は、収納としてだけでなく作業台として活用できます。

*壁面収納

ただ収納するだけでなく、おしゃれな収納として壁面収納が挙げられます。
おしゃれなだけでなく、収納も取り出しもしやすい使い勝手の良い収納です。

床から天井まで壁面を最大限活用した壁面収納は、収納力はもちろん小物のディスプレイとしても効果的で、優れたデザイン性も持っています。
新築を建てる際に壁面収納を設計しておくことで、リビングとの統一性を持たせられます。

*小上がり収納

家事や来客時に役立つ小上がり収納もあります。
座敷などのセカンドリビングの小上がりを利用して、引き出しを付けた収納です。
お客さんが急に来た時でも、荷物や掃除用具など生活感が出るものを片付けられる点が便利なポイントです。

□新築の収納を考えるポイントとは?

新築の収納を設計する時、収納スペースをできるだけ多くすることが重視されがちです。
確かに、収納スペースが多ければ多いほどたくさんのものを収納できます。

しかし、収納の数は多ければ多いほど良いという認識は正しくありません。
掃除や整理整頓をする時、収納スペースが多いと手間が増えてしまいます。
収納スペースを大きく作ったとしても、収納したいものから離れた場所にあると、片付けるのが面倒ですよね。

収納で最も大切なポイントは、適材適所です。
掃除や片付けがしやすい場所に収納が設置されていて、収納物が取り出しやすいように収納が設計されていることが重要です。
新築の収納を考える際は、量ではなく適材適所を意識してみましょう。

□まとめ

今回は、新築の収納でお悩みの方へアイデアをご紹介しました。
新築の収納アイデアについて理解していただけましたか。
当社では新築の収納に関するご相談を承っております。
お悩みの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせをお持ちしております。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る