掃除しやすいキッチンにするためのポイントについてご紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2021/12/26

掃除しやすいキッチンにするためのポイントについてご紹介します!

「掃除しやすいキッチンにしたい」
「キッチンを綺麗にするにはどうしたらいいんだろう」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。
今回は、掃除しやすいキッチンにするためのポイントについてご紹介します。

□掃除しやすいキッチンにするためのポイントについて

*手入れしやすいキッチン素材

キッチンでは水や油を頻繁に使うので、綺麗に保つにはお手入れを楽にするために素材選びをしましょう。

キッチンで使われる素材にはたくさんの種類があります。
シンクや作業スペースのワークトップはステンレス製や人工大理石が素材に使われていることが多いです。
また、タイルやセラミックが使われることもあります。
ステンレスや人工大理石が広く一般的に普及しているのは、他の素材と比較して掃除しやすいことが理由の一つにあります。

*収納

キッチンでは調味料や調理用具、食器などをしまう収納スペースがたくさん必要ですよね。
調味料が意図せず溢れてしまっているなど、汚れが溜まっている場合があります。
物が多ければ多いほど、掃除をするときに全て取り出して綺麗にするのは大変ですよね。
物を取り出しやすい収納になっているか、収納の物が多すぎないかを心がけることで、掃除がしやすくなるでしょう。

*キッチン周りのクロス

キッチンで調理する際、油や水が壁や床に飛び散ることがあります。
そのため、壁や床の素材もしっかり選びましょう。
昔ながらの家庭には壁にタイルが使われることが多かったのですが、タイルは掃除が大変です。
汚れに強く、掃除がしやすいキッチンパネルを使うのが一般的です。

□きれいなキッチンを保つためには

きれいなキッチンを維持するのは大変ですよね。
汚れをすぐに拭き取る、出した物を元の場所に戻すなどを毎日の習慣にしなければいけません。

きれいなキッチンを保つためには、こまめに掃除をすることが必要不可欠です。
そのため、掃除用のクリーナーを手の届きやすい場所に置いておきましょう。
たとえば、引き出しの取手部分にいつも使うクリーナーをぶら下げておきましょう。
離れたところに掃除用具をまとめて置くよりも、掃除のハードルがグッと下がるでしょう。

□まとめ

今回は、掃除しやすいキッチンにするためのポイントについてご紹介しました。
掃除しやすいキッチンについて理解していただけましたか。
掃除しやすいキッチンに関してさらに詳細を知りたい方は、ぜひ当社までお問い合わせください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る