近居を検討中の方へ!メリットとデメリットを紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2022/02/18

近居を検討中の方へ!メリットとデメリットを紹介します!

最近は、同居ではなく、近居が選ばれるようになってきています。
それは、同居の問題点が近居によって解決できるからです。
そこで近居を検討中の方へ、今回は近居のメリットとデメリットについて紹介します。

□近居のメリット

1つ目は、光熱費などの割り振りが明確になることです。
同居した後に問題になりやすいのが光熱費についてです。
誰がどのくらい使ったのか明確なボーダーラインがなく、コストがかさむと犯人探しをする揉め事に発展しかねません。
近居なら、そもそもの生活の場所が違うので問題になりません。

2つ目は、生活リズムを大事にできることです。
同居人と生活リズムが違うと気を遣ってしまいます。
違う家で過ごしているなら、夜遅くまで友人が来ていようとも気になりません。

3つ目は、ペットのために同居をためらわなくて済むことです。
自分や同居人に動物アレルギーがあるとなると、同居を諦めなければいけませんが、近居ならしっかり住み分けができるのでアレルギーを気にする必要がなくなります。

4つ目は、行政の支援を受けやすいことです。
同居しているので介護認定が軽く見積もられる、保育園に預けられないといった問題に直面することを避けられます。

5つ目は、気兼ねなく人生を謳歌できることです。
程良い距離感で子供家族と接することによって、自分の仕事や趣味で忙しい方でも孫の世話とのバランスをとれます。

□近居のデメリット

*干渉されやすい

実家と住んでいる場所が近いと実家に遊びに行くことが簡単になりますが、反対に、両親が居住地に来る頻度も高まります。
あまりに頻度が高くなるとストレスの原因になる可能性があるので、干渉しすぎないために会う頻度をある程度決めておくと良いでしょう。

*親の介護を任される可能性が高い

親の介護が必要になると、近いからという理由だけで兄弟よりも介護の負担が一方的に増えてしまいます。
兄弟間のトラブルを避けるためにも日頃から親の老後について話し合っておきましょう。

*夫婦間にも影響が及ぶ可能性がある

妻側の両親と近居する場合は夫が、夫側の両親と近居する場合は妻が、特にストレスを感じる可能性があります。
夫婦でお互いの意思を確認する時間を大切にして、大きなトラブルにつながらないようにしましょう。

□まとめ

今回は、近居のメリットとデメリットについてご紹介しました。
近居には、程良い距離感を実現できるなどのメリットもある分、デメリットもあるので、自分や家族の生活スタイルと合うかよく検討しましょう。
こだわりの家づくりを目指したい方は、お気軽に当社までご相談ください。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る