収納スペースでお困りの方へ!収納のない家で快適に過ごすための工夫を紹介します!

0561-84-2124

お問い合わせ

メニューを開く

Blogブログ

ブログ

2022/03/17

収納スペースでお困りの方へ!収納のない家で快適に過ごすための工夫を紹介します!

「収納スペースをもっと増やしたい」
「収納についての知識を深めたい」
収納スペースでお困りの方でこのようにお考えの方がたくさんいらっしゃいます。
そこで、今回は収納スペースを増やすための工夫アイデアを紹介します。
空間を有効活用する方法についても併せて紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

□収納スペースを増やすためには

収納スペースを増やす方法を3つ紹介します。

1つ目は突っ張り棒を使うことです。
部屋の奥に棚を置き、突っ張り棒に布をかけて隠すことで隠しクローゼットを作れます。。
布の色は明るい色にすることをおすすめします。

明るい色にすることで部屋を明るく、広く見せられます。

2つ目は収納を間仕切りにする方法です。
リビングで収納スペースに困っている方は思い切って間仕切りにしてみても良いでしょう。
ユニットシェルフをリビングの真ん中に置くことで、部屋を分けられ収納スペースを増やせます。

3つ目は服をしまわない方法です。
クローゼットがパンパンで服が入らないときは、よく使う服を外に突っ張り棒でかけておくこともできます。
特に、アウターやジャケットはクローゼットにいれると結構なスペースをつかってしまいます。

よく使うは織物は、突っ張り棒にかけておくと良いでしょう。

以上がアイデアについてでした。

□空間を有効活用する方法について

次に、空間を有効活用する方法をいくつか紹介します。

1つ目はベッドについてです。
ベッドを選ぶときは、すのこベッドのような下にスペースがないベッドより、下に収納スペースがあるものを選ぶことをおすすめします。

ベッドの下には下着やTシャツなど、形が崩れにくいものをしまえます。
クローゼットにスペースがなくて洋服をしまうスペースに困っている方も、下に収納スペースがあるベッドを選びましょう。

2つ目はカラーボックスを活用することです。
カラーボックスは価格も安く、ホームセンターで簡単に手に入ります。
カラーボックスの中に小さな箱を入れることで細かいものをスッキリ収納できます。

以上が方法についてでした。

□まとめ

今回は収納スペースを増やすための工夫と、空間を有効活用する方法について紹介しました。
この記事が少しでもお客様の役に立てば幸いです。
当社はお客様一人一人の意見を真摯に受け止め、最高のサービスを提供します。
何かお困りごとがある際はお気軽にお問い合わせください。
当社のスタッフが全力でサポートします。

投稿者:臼井建築

ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。ご相談・お見積りはお気軽にお問い合わせください。

Fax:0561-85-8305/営業時間 8:00~18:00 定休日 日曜日
※モデルハウス見学予約の方は、日曜でもご来場いただけます。

メールからのお問い合わせ

ページの先頭へ戻る